最近の記事7

大目次」へ戻る。「表紙」に戻る。「日記=日々の暮らし」の記事は日記59
最近の記事8(2015年10月〜12月)に続く

(2015年7月〜9月)
(9月30日)
学校の校庭にある仮設住宅
なぜかしら、忙しい
(9月29日)
岩手県被災地視察、急速に進む工事
(9月27日)
秋の良い日
(9月26日)
霞が関の始まりは遅い
(9月25日)
自主避難者の帰還
(9月24日)
『ヴィリー・ブラントの生涯』
仕事が進む職場
(9月23日)
秋の5連休
(9月22日)
観光後進国日本
(9月21日)
「結いの場」の成果。支援したい企業として欲しい企業を結びつける場
(9月19日)
生活支援相談員経験が、社会福祉士国家試験受験資格に認められることになりました
おフネさんは89歳、タラちゃんは74歳
(9月18日)
業務の取り組み方針を公表する、金融庁
復興構想会議
(9月17日)
自主避難した人、残った人
(9月16日)
新しい東北、究極のお土産
工事の進捗が分かる定点観測
(9月15日)
日本語にして欲しい言葉、NPO、IT関係
陸前高田市、ベルトコンベア終了
ITの特徴を生かした企業による支援
(9月14日)
被害が大きく事業の遅れる団体
本屋さんのない町
(9月13日)
CSRは社会貢献ではない。CSVとの違い
(9月12日)
日本広報学会シンポジウム基調講演
大震災から4年半
(9月11日)
豪雨災害お見舞い
岡本次官の怒り、仕事と家庭
(9月10日)
周りが見えない人
存在する答えに向かうことと、自分で答を探すこと
(9月9日)
返還されないプレハブ仮設住宅
日米中韓、若者意識調査
(9月8日)
NPOのMr.復興
(9月7日)
楢葉町の避難指示解除
3県の経済回復分析
(9月6日)
復興。市町村長の決断と動き、住民の協力
(9月5日)
国際研修交流協会セミナー講演
(9月4日)
NPOの復興支援コーディネーター
(9月3日)
地域おこし協力隊、復興支援員
大坂落城400年
(9月2日)
中小企業グループ補助金
(9月1日)
祝2300000
原発避難区域、準備宿泊
ゆう活終了
(8月31日)
公共インフラの復旧状況
平成27年夏の終わり
(8月30日)
避難者数、20万人
中国経済リスク、戦前日本との類似。2
平成28年度の概算要求
(8月29日)
中国経済リスク、戦前日本との類似
猛暑はどこに行った
(8月28日)
日米の医療水準比較、通説の間違い
(8月27日)
平成28年度予算の概算要求案
政と官の関係変化
(8月26日)
中年男性、妻との会話
霞が関にあった米軍住宅
(8月25日)
原発被災地域の事業者再開支援
中西準子先生、早期帰還目指し線量の見直しを。2
(8月24日)
中西準子先生、早期帰還目指し線量の見直しを
(8月23日)
自治体学会、災害からの復興
集団移転先初の夏祭り
鎌田浩毅先生、書評
外国人観光客
(8月21日)
JR常磐線再開に向けて
国営追悼・祈念施設、基本計画
今週の反省、うれしかったこと
(8月20日)
肝冷斎お休み中?
次の災害で被害を拡大しないために
(8月19日)
細谷雄一先生、歴史認識とは何か、3
(8月18日)
講演会のお誘い
(8月17日)
細谷雄一先生、歴史認識とは何か、2
(8月16日)
細谷雄一先生、歴史認識とは何か
(8月15日)
8月15日
(8月14日)
エスカレーターの片側を空ける
お盆です、ご機嫌伺い
(8月13日)
地方移住
政と官の関係変化、縦割りと前例踏襲主義で「官」は衰退した
(8月12日)
農地の復旧、一目瞭然
(8月11日)
福島、国と地方の協議会資料
政治主導は政治家主導にあらず
悲しいカエル
(8月10日)
不正経理
(8月9日)
複式簿記はどこまで企業を表すか
(8月8日)
福島、国と地方の協議会
福島の桃
髪の毛が後退しているのではない、私が前進している
(8月7日)
中曽根元総理の第2次大戦観
(8月6日)
戦後70年、日本の転換点
(8月4日)
リスクをとる人と、とらない人。動く人と、動かない人
(8月3日)
後期5か年事業財政計画の解説
終戦の決断
韓国での日流
(8月2日)
被災地の話題
戦災孤児
大島理森先生の読書
(8月1日)
復興予算の決算
暑い日、涼しいコンサート
(7月31日)
原発避難指示12市町村の復興、世界で初めての試み
(7月30日)
将来負担を考えたまちづくり
(7月29日)
生活困窮者、3割が働き盛りの男性
(7月28日)
原発避難12市町村、将来の夢と実現可能性と
(7月27日)
原発事故後遺症、安全と安心の差
(7月26日)
今日は遠野市
(7月25日)
今日は西へ東へ
(7月24日)
被災地への帰還、コミュニティ再建
現代のフランス、3
(7月23日)
現代のフランス、2
(7月22日)
現代のフランス
(7月21日)
新しい東北、若い人への宣伝
岩井克人先生の研究の軌跡、3
(7月20日)
玉浦西地区まち開き
暑中お見舞い
(7月19日)
岩井克人先生の研究の軌跡、2
(7月18日)
今日は福島。添乗員と講演
(7月17日)
今週も働きました。明日も働きます
(7月16日)
岩井克人先生の研究の軌跡
読者の反応
(7月15日)
ゆう活、定時退庁実績
鎌田先生の新著
(7月14日)
産業復興支援、コミュニティ再建支援。行政は何ができるか
若い人たちの大震災学習
(7月13日)
歴史学は面白い、2
(7月12日)
コスト優先の管理技術の重要性
(7月11日)
企業やNPOによる産業復興支援
歴史学は面白い
(7月9日)
原発被災地域の将来
(7月8日)
社会科学による大震災の分析、3
復興を通じた異業種交流
(7月7日)
早朝出勤、混雑緩和が理由
(7月6日)
楢葉町の避難指示解除方針
海外に打って出る
通史が書けない
(7月5日)
歴史家と現在の問題
ある分野の第一人者
(7月4日)
「新しい東北」ミーティングin東京。企業やNPOの協力
(7月3日)
今月も今週も、あっという間に過ぎました
(7月2日)
経済界の復興協力
早朝勤務、残業削減、2
(7月1日)
早朝勤務、残業削減

これ以前の記事は、最近の記事6