最近の記事8

大目次」へ戻る。「表紙」に戻る。最近の記事9へ続く

(2015年10〜12月)

(12月31日)
大晦日
(12月30日)
執筆。平成27年の回顧、その2
中国人観光客
(12月29日)
社会科学による大震災の分析、6
ダイビング友の会。平成27年の回顧、その1
(12月28日)
明るい公務員講座、7
仕事納め
(12月27日)
蘇我氏と藤原氏
年賀状書き終了
(12月26日)
お坊さんの手配手数料
(12月25日)
新年度予算のポイント
天皇誕生日宴会、2
明るい公務員講座、6
(12月24日)
復興予算
(12月23日)
天皇誕生日宴会
(12月22日)
内閣制度130年
(12月21日)
民主政には中産階級が不可欠
発災直後の仕事の様子
(12月20日)
年賀状書き
(12月19日)
原発事故の際の避難実態
(12月18日)
アメリカの3大・大統領
(12月17日)
不安を取り除く
五百旗頭先生、大災害、連載
(12月16日)
明るい公務員講座、5
ビル・ゲイツ講演会
(12月15日)
女性官僚
(12月14日)
12月半ば
(12月13日)
明るい公務員講座、第5節の原稿
都を目指す
(12月12日)
東プロシア
(12月11日)
負けに不思議の負けなし
ドイツの自然がつくったドイツ人
(12月10日)
避難者の健康維持、民間の協力
(12月9日)
明るい公務員講座、4
ワーク・フォー・東北、累計122人に
(12月8日)
官民連携
被災地の子ども、田村太郎さん
(12月7日)
エコル・ノルマル・スュペリユール
(12月6日)
第一原発の映像
先進国で最も多い国政選挙
多文化共生、田村太郎さん
(12月5日)
ブルデュー2
被災者生活支援本部の写真
(12月4日)
明るい公務員講座、締めきりが追いかけてくる
(12月3日)
明るい公務員講座、3
(12月2日)
結いの場、女川町
(12月1日)
ブルデュー
(11月30日)
英語による発信
(11月29日)
しゃべることの大変さ
(11月28日)
個人番号カード
新居10年
(11月27日)
国会報告
農家数
(11月26日)
簡単な進捗状況
(11月25日)
岩手県幹部職員研修
(11月24日)
インタビュー
(11月23日)
田老地区のまち開き
モネ展
(11月22日)
わが家の椿開花
(11月21日)
パラリンピックの支援
(11月20日)
絹谷幸二画伯、カラー
(11月19日)
大震災対応の評価
(11月18日)
鎌田先生のテレビ
明るい公務員講座、2
(11月17日)
公共インフラ復旧状況
未来から来た?
(11月16日)
岡本行夫さん、希望の狼煙
(11月15日)
日常? 原稿の奴隷
(11月14日)
自衛隊音楽祭り
(11月13日)
インドネシア政府幹部への説明
(11月12日)
社会科学による大震災の分析5、その3
園遊会
(11月11日)
復興推進委員会
(11月10日)
連載開始、明るい公務員講座、2
(11月9日)
連載開始、明るい公務員講座
(11月8日)
社会科学による大震災の分析5、その2
(11月6日)
社会科学による大震災の分析、5
(11月5日)
経済界の人材育成支援
(11月4日)
被災者支援
絹谷幸二画伯
(11月3日)
石巻市の復興まち開き
(11月2日)
被災地で活躍する外部の民間人
新しい東北、官民交流会、いわき
(11月1日)
被災地産品の売り込み
(10月31日)
出る杭は打たれる、あつれきが想像力を生む
製造業就業者の減少と、医療・福祉就業者の増加
トヨタ財団広報誌、拙稿、2
(10月30日)
それ早く言ってよ。情報共有の課題
県外避難者への情報支援、2
(10月29日)
県外避難者への情報支援
(10月28日)
トヨタ財団広報誌、拙稿
子どもは何を考えているかわからない
惜別の歌
(10月27日)
復興関係法令集
東大公共政策大学院講義、2
(10月26日)
東大公共政策大学院講義
(10月25日)
経済成長戦略
(10月24日)
感染症の歴史、3
(19月23日)
訂正、英語の綴り
(10月22日)
東日本大震災への政府の対応組織
訪日外国人調査
(10月21日)
インターネットがつながらない
中小企業の復興状況
広報学会
(10月19日)
企業支援と、企業連携の情報提供の場。メルマガ
総理、福島視察
(10月18日)
漁業の復旧
(10月17日)
LED、英語の略語
(10月16日)
支援情報などの周知
復興推進会議
(10月15日)
復興の立ち上がり時期
浅川財務官の活躍
(10月14日)
感染症の歴史、2
(10月13日)
感染症の歴史
結いの場、久慈市
(10月12日)
災害時のヘリコプター運用
秋の3連休
(10月11日)
砂原先生、政治学の入門書
(10月10日)
ポンチ絵という言葉
復興庁の仕事
(10月9日)
集団移転跡地
(10月8日)
内閣の基本方針、公務員への期待
新大臣、早速始動
結いの場の記録
(10月7日)
内閣改造
(10月6日)
復興の進捗状況
社会科学による大震災の分析、4
(10月5日)
政治と行政、清水記者の新著
(10月4日)
レインボーハウス、震災遺児孤児の心のケア
被災地での人手不足
充実した毎日
(10月3日)
今日は、郡山市
(10月2日)
被災者の健康・生活支援
久しぶりに肝冷斎
(10月1日)
会津若松市視察
結いの場、会津若松市

これ以前の記事は、最近の記事7