最近の記事9

大目次」へ戻る。「表紙」に戻る。「日記=日々の暮らし」の記事は日記61へ。最近の記事10へ続く

(2016年1〜3月)

(3月31日)
地方公務員月報への寄稿
民間や自治体からの職員たちの感想
(3月30日)
拙著の書評
明るい公務員講座、第15回
地域起業家、パネルディスカッション。2
新聞報道のあり方、朝日新聞
産業再生の課題と対策
(3月29日)
原発も家族の形も「裁判所が全部決めている」
(3月28日)
資料は1画面
官庁と民間企業の違い
(3月27日)
福島での協議会
春、ボッティチェッリ
(3月26日)
日本自治学会セミナー
(3月25日)
いわき市、復興住宅住民意識調査
(3月24日)
頑張るより結果
(3月23日)
百貨店での東北支援、2
公営住宅での孤立防止、自治体職員への期待
(3月22日)
百貨店での東北支援
地方での起業家
(3月21日)
春の3連休
山本泰先生
(3月20日)
スマートフォンのマナー
鉛筆
(3月19日)
6割の人が公共サービスに満足
(3月18日)
パリの日本人
(3月17日)
日本財団の復興支援、報告
社会科学による大震災の分析、7
(3月16日)
明るい公務員講座、第14回
被災した中堅企業の再建
災害時の被災者支援、フォーラム
新聞読書欄、拙著紹介
(3月15日)
グーグルの貢献
復興の進捗状況
政府の役割、峻厳さ
(3月14日)
人事異動、左遷
(3月13日)
NHKスペシャル、復興予算の検証番組
大船渡駅前まち開き
(3月12日)
5年目の現状
原発被害への先入観、分断をなくす戦い
(3月11日)
5年目の3月11日
毎日新聞、インタビュー記事
(3月9日)
明るい公務員講座、第13回
台湾での復興テレビ番組
何かと忙しい
(3月8日)
市町村長と国民の、復興への評価
5年経った、原発被災地域
東松島市、市長のアイデア
(3月6日)
拙著の紹介記事
政治の言葉の力
(3月5日)
アドラー、コンプレックスを越える
(3月4日)
企業の復興支援の記録と整理
(3月3日)
目利きができる人とできない人
5周年記念、イベントへの出演
(3月2日)
明るい公務員講座、第12回
5周年、報道の特集
(3月1日)
歩いて帰る経験
生意気な新入社員
地域起業家、パネルディスカッション
(2月29日)
アドラー、優越コンプレックス
(2月28日)
部下の仕事の進行確認
田村市復興応援隊
地元の優れた産品
(2月27日)
自分がコントロールできることとできないこと
充実した土曜日
(2月26日)
アドラー、劣等コンプレックス
(2月25日)
天皇陛下へのご説明
(2月24日)
建物の維持管理費
(2月23日)
原発被災事業者の支援
(2月21日)
ニュージーランド地震から5年
戦後イタリア政治
(2月20日)
大統領報道官の朝
(2月19日)
新しい東北、金融機関による支援
(2月18日)
孤独死
東北発、しゃれた容器、2
第1原発事故当時を振り返る。第2原発の対応
(2月17日)
明るい公務員講座、第11回
(2月16日)
東北発、しゃれた容器
高台移転、計画の見直し
(2月15日)
新しい東北、新しいパンフレット
(2月14日)
京極純一先生
全体から考える設計責任者
(2月13日)
被災地企業の挑戦事例
(2月12日)
第1回目の会議は、顔合わせ
発災から現在までの変化、航空写真
(2月11日)
新しい世界史の見方
講演と執筆
(2月10日)
明るい公務員講座、10
被災地の放射線量
(2月9日)
原発被災地域での結いの場
(2月8日)
変わり続けよ、自分で考えよ
(2月7日)
仮設商店の撤去費助成、期間延長
住民主体の町づくり
(2月6日)
被災地NPOの経験
復興の教訓
(2月5日)
遊休機械の寄付、2
母子避難者の帰還
(2月4日)
経済界の復興への貢献、経団連での鼎談
遊休機械の寄付
(2月3日)
宮城県知事による復興庁の評価
明るい公務員講座、9
(2月2日)
被災地視察
(1月31日)
5年後の証言
建築様式に見るモダン、2
(1月29日)
建築様式に見るモダン
(1月28日)
企業マッチング、結いの場
明るい公務員講座、第8回。2
(1月27日)
明るい公務員講座、第8回
(1月26日)
5年後の証言
(1月25日)
東北の観光振興
(1月24日)
職場のストレスチェック
サイバー攻撃
(1月22日)
役目を終える仮設住宅
(1月21日)
新しい東北、仙台。2月11日
異質な者を包み込む
復興進捗状況、2
(1月20日)
5年、風化防止
復興進捗状況
(1月19日)
復興推進委員会
インターネットの威力
(1月18日)
東京の雪
(1月17日)
復興庁、朝日新聞による検証
連載、明るい公務員講座
復興住宅、高齢化の課題
(1月16日)
こんなに魅力的な日本、外国人が見たふるさと
昔の写真
(1月15日)
商店街の再開
(1月14日)
数学をめぐる議論が、社会を変える。2
(1月13日)
地方活性化、政治の役割
数学をめぐる議論が、社会を変える
(1月12日)
ようやく冬に
(1月11日)
自治体職員の応援派遣
経験の有無、視野の広さ
(1月10日)
屋内遊び場
(1月9日)
思い通りにならない日は・・・
(1月8日)
忙しい年明けの1週間
(1月6日)
ほめる達人
(1月5日)
被災者の不安に答える
(1月4日)
仕事始め
(1月3日)
1月3日
(1月1日)
平成28年元日

これ以前の記事は、最近の記事8