カウンターの記録8

40万番は、2006年1月27日、折居実さんと原彰宏さんでした。夕方から職員たちが、「課長、明日には40万番ですね」「いや、今日中ですよ」と言っているうちに、「うわー、どんどん上がっていく」と叫びました。そして、6:30頃に達成しました。お二人には、サイン入り拙著を進呈します。(1月27日)


444,444は、4月10日に達成しました。ゲットの報告はありませんでした。棚瀬画伯は、今回も前後賞だったとのことです。残念。(4月10日)

(50万番達成)
今日午前中は外回りだったので、午後、職場でパソコンを開きました。既に、50万番は達成していました。夕べ、49万9千だったので、達成は土曜日だと思っていたのですが。今回もキリ番が近づくと、カウンターの上がりが早かったようです。(7月7日)
ゲットしたのは、大分県 佐伯市の冨高さんでした。どうもメールの調子が悪く、再度送ってもらいました。(7月20日)


555,555のキリ番ゲットは、東京都調布市の牧野正幸さんでした。午前1時頃だったそうです。昨夜のうちに、たくさんの人がアクセスしてくださったようです。
ある記者さんは、「ねらっているんですが、ねらってとれるものではないですね」。今回ゲットされた牧野さんも、ご自身で「びっくり」と言っておられます。今日挨拶したある議員秘書は、「岡本さんって、あのHPのフルートの方ですか。私はあのHPで勉強しています」と言ってくださいました。最近は、中身のある記事が書けなくて、申し訳ありません。(9月28日)


トップへ
トップへ
戻る
戻る



カウンターの記録9
カウンターの記録9