HPの履歴4

(最近の記事目次)
表紙に書いた記事は、1〜2日経つと、それぞれの分類のページに移し替えています。「昨日の記事が見あたらない」との苦情が多いので、どのページに移したか分かるように、見出しを並べることを試行してみます。最近の記事のページを見てください。(2007年3月10日)

(新聞記事紹介)
ある職員との会話
職:最近、HPでは、新聞記事の紹介が多いですね。全勝さんが、それで何を言いたいかは、すぐに分かりますが。
全:うーん、御指摘の通り。なかなか、自分の意見をまとめて書くのは難しい。しかも、私の興味が広がって、気になる記事も多いのよ。
職:しかも、数日前の記事を取り上げることも、多いですね。
全:気になった記事は、その場で切り抜いておく。正確には破っておくんだけど、毎日忙しくて、そのままになっているんや。机の上に積んであったり、鞄の中にたくさん入ったままになっている。それを取り上げて、解説を書こうとすると、まとまった時間がいるのよ。その時間がない。
職:でも、数日前の記事を紹介されても、もう捨てているんですよね。
全:ごめん。
(3月29日)

(HP並べ替え)
目次その2(地方財政のページ)の中を、並べ替えました。ページが増えて、うまく整理できてなかったのです。以前から、気になっていたのですが、なかなかきっしょが立たなくて。
三位一体改革関係が、80ページ近くあるのですが、もはや「記録」になりました。一時は、この実況中継が、このHPのセールスポイントだったのですが。削除するのももったいないので、これを後ろに持って行きました。
それにあわせて、その他のページも整理しました。うーん、各ページが更新されず、古くなっています。申し訳ありません。(2007年4月15日)

(HPの増殖)
このホームページが増殖を続け、400ページになりました。もっとも、1ページの分量を厳密に決めず、読みにくくなったところ、きりの良いところで新しいページを作っているので、意味のある数字ではありません。また、工事中のページもたくさんあります。
3日の朝日新聞「検索サービス、米に挑む日欧」では、昨年世界で作られたデジタル情報は1,610億ギガバイトで、これは過去に印刷されたすべての本の300万倍になるのだそうです。60ページの新聞にして、3,100億年分に相当すると書いてあります。気の遠くなるような数字です。まさに、情報爆発ですね。
私も、それに貢献(?)しています。もっとも私のHPの情報量は、14メガバイトです。ほとんどが文字なので、画像や映像と比べ情報量が小さいのです。それでも、活字にしたら結構な分量です。(5月3日、4日)

地方行政」のページが増殖したので、整理しました。「最近の分権改革の動き」「最近の地方財政改革の動き」を独立させました。その他の地方行政の動きは「地方行政12」に載っています。(6月10日)

(大目次)
「岡本のホームページは、どこに何があるかわかりにくい」とのご批判に応えるため、「大目次」を作りました。これで、全体像が見えるでしょう。(8月12日)

(東京新聞、ドーア教授のコラムに引用されました)
21日の東京新聞(中日新聞)「時代を読む」で、ロナルド・ドーア英ロンドン大学政治経済学院名誉客員が、「負け組救済、本格議論を」を書いておられました。その最後のところで、次のように書いておられます。
「・・元自治省役人の岡本全勝氏が、最低賃金制を論じたそのブログにこう書いている。『生活保護を下回る賃金は、憲法違反といえないでしょうか。生活保護費との差を公費で補填すべし、という議論が出てこないのでしょうか。』 まさに出てこないのは不思議だ」。
これは、9月9日に書いた「最低賃金」です。なお、私はその前に、「生活保護が国民としての最低限度の基準とすれば、それを下回る賃金は・・」と書きました。詳しくは、「最低賃金」をお読みください。
ドーア先生は、その著作を通じてしか存じ上げませんが、ありがたいことです。私のHPをご覧になっているとは思えないので、どなたかが先生に吹き込んでくださったのでしょうか。
今朝、何人かの人から、この文章を教えてもらいました。
ある人曰く、「インターナショナルになりましたねえ・・」「また、新聞に出ましたね。大丈夫ですか・・」
「ところで、『元自治省役人』とありますが、退職して評論家になったと思われているのでしょうか」
うーん、現職公務員だと不都合があると、先生は配慮してくださったのかも知れません。(2007年10月22日)

新聞に引用していただいたお礼に、昨日、ドーア先生にメールを打ちました。アドレスが、新聞の文章に付記されていたので。日本語で打ったので、向こうのパソコンでは文字化けしないか心配でした。今日、ご丁寧に、お返事をいただきました。恐縮です。便利になったものですねえ。(10月23日)

(HPの増殖)
いつの間にやら、このHPが450ページを越えました。各ページを開いた際に、URL(アドレス)の最後についている「page450.html」の数字が、ページ番号です。もっとも、1ページの分量は適当に決めているので、あまり意味はありません。5月に400ページでしたから、半年でさらに50ページ増えました。そんなに書いているようには、思えないんですが。
でも、えらい分量ですね。書いた本人も忘れているページがたくさんあります。削除するのももったいないので、残してありますが、見にくいですかね。気がついたところには、「歴史遺産」という印を付けることにしました。(11月25日)

(ホームページの似顔絵と本人)
先日の出来事です。
記者さんと名刺の交換をしたら、「いやー、ホームページの似顔絵そのままですね」と、言われました。
「私のホームページを、見てくださっているのですか」と聞くと、「利用させてもらっています」とのこと。ありがたいことです。(2008年6月10日)

祝100万番・過去のページ
お祝いに玉岡雅之神戸大学准教授から、過去のページをプレゼントしてもらいました。「The Wayback Machine」というサイトに、過去のページが何枚か保存されているのです。そのままだと文字化けしているので,Internet Explorer の「表示>エンコード」で「日本語(シフト JIS)」を選ぶと、読めるようになります。
一番古いのは、2002年6月10日、ほぼ6年前です。カウンターはその時点とは違った数字が載っているようですが。懐かしいですね。1月にHPを作ってまだ半年の頃です。ニフティの無料ソフト「さくさく君」を使っていたので、4ページしか作れなかったのです。それで、毎日の記事(日記)も、残さずに消していました。
玉岡先生、ありがとうございます。(6月17日)

(ホームページの増殖)
このホームページのページが、500ページを越えました。もっとも、1ページの分量を決めていないので、総文字数は不明です。1枚の分量は、印刷した時にA4の用紙で2枚くらいになるように、してはいるのですが。
このホームページを作り始めたのが、2002年。450ページを越えたのが、昨年の11月でした。(8月20日)

(HP更新のお休み)
昨日10日は、久しぶりにこのホームページを、更新しませんでした。最近は毎日何かを書いているので、更新しなかったのは、今年になって初めてじゃないかな。
アサガオが、8月末より元気に咲いて、しかも夏よりも大きな花を咲かせているので、その話を書こうと思ったのですが。先日、真実を指摘するが、遠慮のないF後輩から、「最近は、話題に苦労しているのではないですか」との指摘を受けました。アサガオの話を書くと、必ず笑われそうだったので、やめました。
「考えている本音を書いたらどうですか」という催促もあったのですが、そんな危険なことは、できません(笑い)。実名で書いているのですから。自ずと、守るべき節度があります。(2008年9月11日)

トップへ
トップへ
戻る
戻る
HPの履歴5
HPの履歴5