著作一覧

最近の執筆は、「最近の執筆」をご覧ください。

1 地方行財政
→詳しくは著作の解説1 地方行財政のページへ。

(1)地方財政
(単行本)
地方財政改革論議−地方交付税の将来像」2002年、出版社ぎょうせい
地方交付税・仕組みと機能−地域格差の是正と個性差の支援」1995年、大蔵省印刷局

(論文など)
「平成15年度地方交付税法の改正と最近の議論について」月刊『地方財政』2003年4月号
「地方税財源充実強化の選択肢」月刊『地方財政』2001年4月号
「第11回地方財政学会の基調講演と概要」月刊『地方財務』(ぎょうせい)2003年9月号
「近年の地方交付税の変化」月刊『地方財政』2004年1月号
進む三位一体改革−評価と課題月刊『地方財務』2004年8月号、9月号
続・進む三位一体改革同2005年6月号、2006年7月号
「地方財政の将来」神野直彦編『三位一体改革と地方税財政−到達点と今後の課題』(2006年11月、学陽書房)所収
「三位一体改革の意義」「今後の課題と展望」『三位一体の改革と将来像』(ぎょうせい、2007年5月)所収

(2)地方行政
「制度と運営と−ヨーロッパで地方自治を考える−」月刊『地方財政』(地方財務協会)2002年12月号。第28回欧州諸国地方行財政制度調査報告書」2003年1月、地方財務協会刊に所収。
「失われた10年と改革の10年−最近の地方行財政の成果」月刊『地方自治』(ぎょうせい)2001年5月号
「市町村合併をめぐる財政問題」月刊『自治研究』(第一法規)2003年11月号


2 日本の政治と行政
→詳しくは
著作の解説2 日本の政治と行政のページへ。

(単行本)
「東日本大震災 復興が日本を変える」2016年、ぎょうせい
「新地方自治入門−行政の現在と未来」2003年10月、時事通信社
省庁改革の現場から−なぜ再編は進んだか」2001年、ぎょうせい

(論文など)
「予算編成の変化」月刊『地方財務』2003年12月号
「豊かな社会の地方行政−工業化社会からポストモダンへ」月刊『地方自治』2002年5月号
「中央省庁改革における審議会の整理」月刊『自治研究』(良書普及会)2001年2月号、7月号
「地方自治50年 私たちの得たもの忘れてきたもの」1997年、富山県職員研修所

「再チャレンジ支援施策に見る行政の変化」月刊『地方財務』(ぎょうせい2007年8月号
連載「行政構造改革−日本の行政と官僚の未来」月刊『地方財務』(ぎょうせい2007年9月号から
「社会のリスクの変質と行政の変化」日本大学法学部紀要『政経研究』第47巻第1号(2010年6月)
行政改革の現在位置〜その進化と課題年報『公共政策学』第5号(2011年3月、北海道大学公共政策大学院)
連載社会のリスクの変化と行政の役割月刊『地方財務』(ぎょうせい)2010年10月号から2011年4月号

「地震・原発災害からの復興と地方自治」日本地方財政学会編『地方分権の10年と沖縄、震災復興』(2012年、勁草書房。地方財政学会年報)
「被災地から見える「町とは何か」〜NPOなどと連携した地域経営へ〜」共同通信社のサイト「47ニュース、ふるさと発信2012年8月31日
「東日本大震災からの復興―試される政府の能力」日本行政学会年報『東日本大震災における行政の役割』(年報行政研究48、2013年5月、ぎょうせい)
日本地方財政学会編『原子力災害と地方自治体の財政運営日本地方財政学会研究叢書)』(2015年、勁草書房)
「復興の現状と課題―未曾有の事態へどのように対応してきたのか」地方財務』(ぎょうせい)2015年4月号


3 行政管理
→詳しくは
著作の解説3 行政管理のページへ。

(単行本)
明るい係長講座 初級編・中級編1996年、富山県職員研修所
連載「明るい公務員講座専門誌『地方行政』(時事通信社)2015年11月〜

(論文など)
デルクイ発刊趣意『デルクイ』創刊準備号、1996年
「富山県庁の挑戦−私の行政改革論」1998年、富山県職員研修所

「不思議な公務員の世界ーガラパゴスゾウガメは生き残れるか」『地方自治』2008年5月号(ぎょうせい)
「安心国家での地方公務員の役割」月刊『地方公務員月報』2011年4月号(総務省自治行政局公務員課)。詳しくは「明るい係長講座2」へ。(2011年5月7日)


その他の雑誌への寄稿や講演録は、著作一覧2
論文検索「Google Scholar

目次1に戻る
目次2(2地方財政のページ、3日本の行政)、
目次3(4その他のページ、5下宿人のページ)へ戻る
トップへ
トップへ
戻る
戻る

著作一覧2
著作一覧2