日記21

(夏椿)
昨春、玄関脇に夏椿を植えました。しかし、昨夏は、咲きませんでした。今年は、たくさんつぼみを付け、昨日今日と一輪ずつ咲き始めました。インターネットで探すと、立派な木にたくさんの花が咲いた写真がいくつも載っています。それに比べ、わが家の木は小さいですし、花もまだ一輪ずつでさみしいです。でも、清楚できれいです。一日花なのが惜しいですが、それが生き物なのでしょうね。(2007年5月27日)

(論文検索)
玉岡先生に、学術論文検索エンジンを教えてもらいました。「Google Scholar」です。その解説には、次のように書いてあります。・・膨大な学術資料を簡単に検索できます。 分野や発行元を問わず、学術出版社、専門学会、プレプリント管理機関、大学、およびその他の学術団体の学術専門誌、論文、書籍、要約、記事を検索できます・・
ということで、「地方交付税」といった事項や、「岡本全勝」といった著者名を入力すると、該当する論文(私の著作と、私の著作が引用されている論文)が出てきます。使い方は、グーグルと同じです。ただし、キーワードをうまくしないと(いくつか複数で絞らないと)膨大に出てきます。それも同じです。(5月26日)

(黒部の秘境探検)
今年も、黒四ダムから「秘密のトンネル」を通って、発電所などを見学できる「黒部ルート見学会」が始まりました。世間に知られていない、秘境ルートです。関西電力の協力で、平成8年から実施しています。山口支社長、ありがとうございました。抽選による人数限定ツアーです。ご関心のある方は、どうぞ応募してください。(5月24日)

(後輩たちとの会話)
後輩:全勝先輩、毎晩よくHPが続きますねえ・・。
全:毎日見てくれる人が、いるからね。それに、北海道から沖縄まで、あの人が読んでいると思ったら、書かなけりゃ。海外で見てくれる人もいるし。毎日、何かを書き続けるのが続けるコツで、見てもらう秘訣やね。
後輩:今晩も、これだけ飲んだ後、更新するんですか。
全:だったら、早く僕を解放しろよ。僕のHP見てくれるのはうれしいけど、あんたたちも、早く自分のHPをつくりなさい。(5月22日)

(奥さんの評価)
先日、外部評価のついでに、奥さんによる評価を書きました。何人かの人から、「遂に、美人のキョーコさんが登場しましたね」のほかに、「美人のキョーコさんの了解を得たのですか」と心配したメールが来ました。(5月18日)

外部評価の続き)
某月某日、デパートのネクタイ売り場にて。
全:このネクタイ、僕に似合うかな。
店員:お客さんに、ぴったりですよ。
美人のキョーコさん(このHPに初登場):だめだめ、あなたには似合いません。あなたは、顔が白いんだから。
全:そうか。じゃあ、これは?
店員:それも、お似合いですよ。
キョーコさん:だめ、似合わない。いつも、紺の上着を着るでしょ。別のこれにしなさい。
全:ハイ。奥さんのいうとおりにします。
外部評価も、当てにならない例ですね。逆に、身内の評価でも、厳しい評価はあります。そして、本人に厳しい評価が、本人のためになります。(5月16日)

(うれしいような悲しいような)
「全勝さんのHPが、とても参考になりました」との連絡をいただきました。ある地方団体の管理職の方です。事務の失敗があり、後始末とお詫びの記者会見をしなければならなくなりました。「そのような記者会見は初めてなので、緊張しましたが、HPの『お詫びの仕方』を参考に長時間の質問に耐えました」とのことです。
お役に立ててうれしいです。このような機会はない方が良いのですが、人間の組織では間違いは起きるものです。(5月15日)

(国会答弁)
今日は、衆議院総務委員会に呼ばれ、政府参考人として答弁しました。といっても、「御指摘の通り」という一言です。1年前までは、ここが仕事場だったのですが、久しぶりです。少し早めに着いたら、部屋の前で、元部下職員はじめ委員会室を出てきた議員から、「何しに来たんですか」と質問されました。さらには、「理事会で、政府参考人出席許可の際、『全勝だけは許可するな』との声がありましたよ」とか、「委員長から『全勝さんには、好きなことをしゃべるな、簡潔にと伝えておくように』との伝言がありました」とか。からかわれました(笑い)。答弁が終わったら終わったで、「何だ、あれだけか」とか、「もっとしゃべりたいだろう」と、いじめられました(大笑い)。(5月11日)

(連休の結果)
先日、「良い天気の連休」と書きました。でも、連休最後の6日は、東京は雨でした。皆さんは、この大型連休を、どう過ごされましたか。それぞれに有意義に、またのんびりと、過ごされたと思います。もっとも、連休に休めないお仕事も、多いんですがね。
小生は、資料整理、大学の準備のほか、新しく着手した原稿がある程度進みました。まとまった休みがあると、集中できますね。もっとも、そちらをがんばると、読みたい本が読めません。家族サービスも、少しだけ。でも、これは今に始まったことではありませんから、家族も分かっているでしょう。さあ、7日からは、通常の勤務です。(5月6日)

(良い天気の連休)
今年の大型連休は、天候に恵まれているようです。皆さんのところでも、良い天気が続いていると思います。
去年花を咲かせなかった、わが家の夏椿も、今年はたくさんつぼみを付けています。まだ小さいですがね。先月まで、一月にわたって楽しませてくれたチューリップも終わり、今度は夏の花を準備しました。春チューリップといえば、夏は朝顔ですよね。家族からは「小学生か」と、笑われています。
長いと思っていた連休も、あと2日です。原稿は少しは進んだのですが、高かった目標(悪い癖です)に比べると、まだまだです。いくつかのメモ作りも、進んでいないし。読みたかった本も進むどころか、またたくさん買い込んでしまって・・。フルートの練習も少ししかできなかったし。身の程知らずの欲張りは、満足と心の安らぎを味わえません。(5月4日)

(決意と例外)
先月就職した娘が、初月給で、食事に連れて行ってくれました。ことのほかおいしくて、お酒もおいしかったです。大きくなったものだと、感慨にふけっていました(涙、涙・・)。
この連休に、書類整理と原稿書きに精を出し、あわせて減量に取り組む決意でした。しかし、ある日は、結婚披露宴に呼ばれ豪華な食事とお酒に攻められ、また別の日は、奥さんの外出のお供をして食事をしてと、やせるどころか太るのを抑えるのが精一杯です。まあ、今日は娘の成長を喜ぶという理由をつけて、例外としましょう。うーん、毎日例外が続きますね。(2007年5月2日)

(有意義な連休?)
今週も終わり、明日から連休ですね。9連休という方も多いのではないでしょうか。小生も、特段のことがない限り「職場に出てくるな」と言われています。でも、たまった書類の整理や、原稿書き、授業の準備で、「有意義な休み」を過ごせそうです。とほほ。(4月27日)

(健康な暮らし)
今日は金曜日。今週も、激動の5日間が終わりました。経済財政諮問会議の準備、再チャレンジ二地域居住研究会など、盛りだくさんの仕事でした。職員の支えがあって、乗り切ることができました。実はこのほかに、HPには書けない仕事も、結構ありましてね。その方が、ずっと苦労しているんですが。
これまでは、金曜日には「労働者諸君、良い週末を」と言って早々と退庁し、開放感に浸れました。でも、先週から、土曜日に授業を入れたので、そういうわけにはいかなくなりました。金曜日の飲む量が減るので、健康に良いかも。今日も、これから明日の準備です。(4月20日)

日記20から続く
トップへ
トップへ
戻る
戻る