日記30

日記31

(残暑お見舞い)
暑い日が続いています。夏休みの人も、多いと思います。私は、今週5日間休みをいただいて、9連休を目指したのですが。2回出勤することになり、飛び飛びの連休になりました。
休みの日は暑いので、家で原稿書きをしています。でも、歳のせいか、暑さが身にこたえますねえ・・。(8月15日、16日)
と、猛暑を嘆いていたら、17日の東京は最高気温が25度という、とんでもない涼しさになりました。小雨が降り続き、これまた元気が出ませんねえ。(2008年8月17日)

(花は南を向いて咲く)
アサガオが、毎朝たくさん花をつけています。きれいなものです。でも、南側のウッドデッキにプランターを置いているので、北側から見る形になって、花の裏側ばかり見えるのです。花は南向いて咲きますからね。
リンボウ先生の本に、「庭は家の北側に造るべし。すると、家から花が見える」と書いてありました。残念ながら、わが家は、そうするだけの広さがなく。(8月13日)

(物の本)
中野三敏「和本には身分がある」(「図書」2008年8月号)に、和本の中に上下があったことが書かれています。手書きの写本が上で、出版物の板本が下です。板本の中にはさらに身分があって、「物の本」「草紙」「地本」の区別があります。物の本は、仏典・漢籍・古典です。草紙は、娯楽的な通俗読み物です。地本はその中でも、京都に比べ文化的後進地である江戸で出版されたものだそうです。
ふーんと、納得しながら、ふだん使う「物の本に書いてある」という表現が、ここから来ていることを知りました。「ものの」という修飾語が何だろうと思っていたのです。広辞苑を引くと、「・・草紙に対して然るべきことの書いてある本。学問的な本・・」と書いてありました。(8月9日)

(アサガオの個性・早熟型と晩成型)
大器晩成型アサガオは、昨日よりたくさん、大きな花を咲かせています。しかも、色も様々に。(8月6日)
毎日2〜3輪ずつ、アサガオが花を咲かせています。ところが、どんどん花をつける鉢の横で、すくすく育ちながら、全然花をつけないプランターもあります。今日ようやく、そのプランターのアサガオが花を咲かせました、びっくりするくらい大きな、純白のアサガオ2輪です。大器晩成型だったのですね。(8月5日)

(続々・カエル)
何人かの読者からの反応
「あのカエルは、元気ですか?」
「カエルは友達がいないのでしょうか」
「ガマガエルでしょうか」
最近の記事の中で、一番反響が大きかったです。(2008年8月4日)

(カエル)
昨夜、雷雨のあと。あのカエルと思われるカエルが、近所の家の前を今度は、逆方向に進んでいました。どこかに出かけたあと、帰宅途中だったのかも知れません。友達か恋人が、いるのでしょうか。心配になります。(2008年7月30日)
昨日、27日の夕方のことです。少し雨が、ぱらついていました。息子と近くのスーパーマーケットから帰ってきたら、家の前の道を、大きなカエルが悠然と横切っていました。1昨年も、梅雨時に見かけました。去年は見なかったので、死んだのかなと思っていました。
ご近所の物知り奥さんに聞いても、近くに池は見あたらず、どこで生息しているか、謎です。(7月28日)

今週も、あわただしく1週間が過ぎました。忙しい原因の一つに、会議があります。行政減量・効率化有識者会議、道州制ビジョン懇談会・税財政専門委員会債務調整等に関する調査研究会、そのほか勉強会など。おかげで、多くの旧知の研究者の先生方と、お会いすることができました。(7月25日)

(今日の会話と反省から)
1 元部下(別のビルの住人)からのメール
「何度も部屋を覗きましたが、そのたびにお留守か、忙しそうだったので、あきらめました。メールで報告します。子供ができました。3千・・グラムの女の子です・・」
おめでとうFくん。ごめんね、直接お祝いを言えずに。
2 人に会うために向かう車の中で
部下:定時に着くと、電話します。
全:なんで?
部:だって、来客が並んでおられたので。定時には出ることができないと思って、相手に「遅れます」と電話したのです。
3 夜の別席で、元部下から
「昨日も、部屋を覗いたんですよ。打ち合わせ中で、厳しく資料の修正指示を出しておられました。久しぶりに、審議官の厳しい顔を見ました」
ごめん。どんなときも、余裕をなくしては、いけませんね。
4 久しぶりにあった人と
全:お久しぶりです。
相手:イヤー、毎日HPを見ていますから、久しぶりとは思えないのですよ。今日は、いくつアサガオが咲きましたか。キョーコさんは、お元気ですか。(7月24日)

(後輩との会話)
後輩:お忙しそうですね。
全勝:うーん、異動したばかりで、勉強しなければならないことも多いのよ。その間に、来客も多くてね。
後:その割には、ホームページは、こまめに書いているじゃないですか。
全:そうやね。あれをやめれば、少し時間ができる。
後:いや、HPの方は、楽しみにしている人が多いから、続けてくださいよ。
(7月22日)

(暑い3連休)
多くの人は、3連休だったと思います。梅雨が明け、本格的な夏になりました。連日30度を超えています。暑いですね。水のシャワーが気持ちよいです。
私は、1日はキョーコさんのお供で外出、1日は持ち帰った本業の勉強(とほほ・・)、1日は資料整理や原稿書きでした。朝はアサガオに水をやり、昼は暑いので昼寝が気持ちよくと、小学生の夏休みのような3連休でした。(7月21日)

(アサガオ1輪)
今朝、プランターのアサガオが、今年初めて、一輪花をつけました。キョーコさんが、「咲いているわよ〜」と、教えてくれました。紺色のきれいな花です。
そんな立派な花ではありませんが、うれしいですね。毎朝、少し早起きをして、水をやった甲斐がありました。でも、そのほかの鉢は、大変です。予想以上にツルが伸びて、支柱を越えるのです。(7月16日)

(異動後一週間)
異動後の1週間が、終わりました。あわただしく、あっという間に過ぎました。昨日は、「えー、もう金曜日なの」と。
次々と仕事が入り、また早いうちに聞いておかなければならない案件もあります。自治財政局は出戻りなのですが、その間に、世界とともに、地方財政も動いていますねえ。訪問客も多いです。
合間を縫って、挨拶回り。これまた、行かなければならない先が、結構あります。国会議員会館も、お世話になった先生や秘書さんが多く、あっという間に用意した名刺がなくなりました。職員曰く「すべての国会議員を回っている、のじゃないのでしょうね」。うーん、総務課長の時に挨拶先が増え、内閣府でこれまた違った方面の方が増え・・。それでも、挨拶に行けていない方もおられます。申し訳ありません。
書類は片付かず、新聞切り抜きも読めず、積み上がるばかりです。週末自宅で処理します。(7月12日)

(省庁改革減量班10周年)
今日は、省庁改革本部減量班の同窓会。この同窓会はしょっちゅうやっているのですが、今回は10周年記念です。平成10年7月に事務局が発足し、私たちが集められたのです。私たちが担当したのは、行政のスリム化でした。課の数や審議会の数を減らしました。
10年って、早いですね。東京電力、日立製作所、ソニー、外交官、警察官と、様々な職の職員なので、近況報告だけで、面白いです。今日は、インドからの一時帰国者、課長に昇任した人、異動した人、待命中の人、結婚した人と、賑やかな会になりました。(7月10日)
トップへ
トップへ
戻る
戻る

日記29
日記29