日記33

(平成21年、2009年)
(年末のご挨拶)
今日は大晦日、平成21年も終わりです。皆さんにとって、今年は、どのような年だったでしょうか。
私は、9月に総理秘書官をやめ、総務省に復帰、消防大学校長になりました。この間、多くの方にお世話になったことを、改めて感謝します。
何人もの方から、「仕事が大きく変わり、大変でしょう」と、声をかけていただきます。でも、公務員という中での「転勤」です。そんなにびっくりするような、変化ではありません。それぞれの場所で、日本を良くするために、頑張ります。
秘書官をやめた後、いろんな方が、訪ねてきてくださったり、慰労会をしてくださいました。これまで、たくさんの人と知り合いになったことを、改めて認識しました。31年間の公務員生活で、いろいろな場所を経験させてもらったことを、感謝しなければなりません。私のような仕事は、一人ではできないのです。多くの方を知っていることは、年賀状の枚数と同じく、私の財産です。
変化といえば、時間に余裕ができました。読みたかった本も、読む時間ができました。もっとも、次々と関心が広がるので、新しい本を買い込んでは、積ん読状態です(いつもながらの反省)。
家族も、この一年、元気に過ごすことができました。
皆さんも、良いお年をお迎えください。(2009年12月31日)

(年賀状投函)
万歳!
今日、残っていた150枚の添え書きを書き上げ、年賀状をすべて投函しました。昨年は忙しくて、印刷しながら、出さずじまい。2年前の日記を見ると、28日に投函しています。
毎年、このページで、「年末恒例の苦しみ」と書いています(笑い)。でも、これまでにお世話になった方々の顔を思い浮かべると、「やはり出そう」と思うのですよね。特に、若い時にお世話になった方の多くは退職しておられ、また県庁勤務の時にお世話になった方々は、年賀状しかご挨拶していません。
ワープロで印刷すれば早いのでしょうが、それでは意を尽くせないと思い、下手な字で、表書きと添え書きを書いています。郵便番号が7ケタになり、住所は町名から書けばすむのですが、それも何かすわりが悪くて。いつまで続くか、自信がありません。
問題は、お世話になった人が増えて、手書きでは、ほぼ限界に来ていることです。今年は、900枚で勘弁してもらいました。今年は、官邸勤務で出さなければならない人が増え、例年より、100枚増やしました。毎年、年賀状をいただいていながら、出していない人も多く、申し訳ありません。(2009年12月29日)

(御用納め)
今日で、多くの職場では、御用納めでした。私は、一足お先に、休暇をもらいました。と思って、このHPで検索したら、2007年の12月も、一日早く休んでいました。部下に「休暇を取れ」と言っておきながら、上司がとらないと、部下も休みにくいでしょうね。反省。
何ヶ月ぶりですかね、休暇は。総理秘書官の間は、特別職でしたから、休暇という概念も意識もなかったです。極端に言えば、土曜日曜も、24時間、いろんなことを考えている、危機に備えているという状態でした。
もっとも、サービス業の多くは、休むことはできません。銀行員の娘は、出勤しています。公務員だって、消防も警察も、病院もです。県庁勤務の時は身の回りの人がそのような勤務だったので意識しましたが、国で勤務すると、ついつい忘れてしまいます。反省。(2009年12月28日)

(絹谷幸二画伯)
今日は、奈良県人会の幹部会に出席。数年前から、参与を仰せつかっています。もっとも、何も貢献していませんが。
絹谷幸二先生も、ご出席でした。先生も、奈良のご出身です。先生の絵は、一度見たら絶対わかります。赤々とした太陽、元気な富士山。ごらんになった方も、多いと思います。
来年3月で、東京芸大を退職なさるので、1月5日から、記念展覧会を開かれるとのことです。上野の芸大美術館で、入場無料です。ぜひご覧ください。(2009年12月26日)

(年末の第九)
今日は、放課後、キョーコさんのお供で、演奏会に行ってきました。NHKホールで、ベートーベンの第九です。日本ではなぜか、年末の風物詩になっています。生で聞く演奏、合唱は、迫力がありますねえ。(2009年12月25日)

(日本のクリスマス)
今日は、クリスマス・イブ。街を歩いていると、クリスマスらしい飾り付け、ケーキ屋の前の人だかり、さらにサンタさんやトナカイの扮装をした人で、気分をもり立てていました。もっとも、わが家では、子どもも成人し、今一つ盛り上がりません。ケーキは、食べましたが(笑い)。
知人には、教会にミサに行かれる方も、おられます。しかし、多くの日本人家庭にとって、クリスマスは、子どもや若い人のためにあるようです。そう思いませんか。
「お前が歳を取って、夢がなくなったからだ」と言われそうですが。(2009年12月24日)

(大雪)
北日本では、大雪になっているようです。私も、富山県で4冬を過ごしました。住民の方のご苦労を、お察しします。(2009年12月21日)

(年賀状書き)
年末になり、恒例の年賀状書きに、いそしんでいます。去年は忙しくて、1枚も出せませんでした。すみません。今年は、早くから着手しました。今日も、家に閉じこもって頑張りました。
職員からは、「今どき、宛名を手で書いているのですか」とあきれられ、我ながら下手な字に嫌気が差しつつも、1枚ずつ書いています。(2009年12月20日)

(東大教養学部岡本ゼミ同窓会)
今日は、東京大学大学院総合文化研究科・岡本ゼミ(2002年、03年)の同窓会でした。主婦で仕事を持って子育てをしている人(今日は子連れで参加)、金融機関勤務、公務員など。それぞれに、活躍しています。結構、苦労もしているようです。でも、元気な様子を見ると、うれしいですね。
東京以外で勤務している人や年末で忙しい人は、参加できませんでした。次回を、期待しましょう。(2009年12月16日)

(もう12月)
あっという間に、12月になりました。日にちが経つのは、早いですね。
12月といえば、年賀状。すでに印刷は終えたのですが。夜は毎晩予定があり、週末もいろいろと予定が入っていて・・。(2009年12月1日)
トップへ
トップへ
戻る
戻る

日記32
日記32